鳥取県知事、また駄ジャレ作戦 「お嬢サバ」養殖

社会週刊新潮 2017年6月22日号掲載

 これからの鳥取は、“砂漠”ではなく“サバ食う”だ!

 あの平井伸治鳥取県知事(55)が、“スタバはなくても、砂場はある”以来、久々の怪気炎をあげた。石破茂前地方創生相をして“発想力に敬意”と言わしめた知事、おやじギャグは健在のようだ。さて、お話は地域産品の発掘・流通に取り組むJR西日本が始めた「サバの養殖」である。平井知事、今回はJR西のネーミング発想力に惚れ込んだのか、「お嬢サバ」のブランド商品化に一役買う。

 JR西の関係者が言う。

「正式名称は『鳥取生まれの箱入り娘お嬢サバ』です。

...

記事全文を読む