デイリー新潮

政治

小池都知事がぶち上げた「自宅でも禁煙」条例 嫌煙ファッショで集票の狙い

現在発売中

週刊新潮 2017年6月29日号 
2017/6/22発売

ネット書店で購入する

「私は改革に燃えている。同志がもっとほしい」

 来る都議選(6月23日告示、7月2日投開票)に向け、6月1日に開かれた都民ファーストの会の総決起大会で、代表の座に就いたばかりの小池百合子都知事(64)はこう熱く語った。

 豊洲移転問題や五輪会場問題など、「先送りの女王」とでも言うべき彼女にどんな改革ができるのか判然としないが、何はともあれ、目下、小池氏が目を付けているのが「煙草」だ。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2017年6月15日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事