「愛子さま」かくも多き不在 高校進学が妙薬にならず

社会週刊新潮 2017年5月25日号掲載

 昨秋来、拒食症で細ってしまった愛子さまの頬。学習院女子高等科の入学式の際、少し肉づきが戻ったのを見て、安堵した方も多かろう。高校では伸やかにお過ごしになるはずだと。ところが、頻繁に欠席されているというから、心配が再燃するのも無理はない。

 ***

 5月12日、小田野展丈(のぶたけ)東宮大夫は定例会見で、自らこう切り出した。

「愛子さまですが、ゴールデンウィーク中はお元気でお過ごしでしたが、そのあと体調を崩され、今週は8日から大事をとってお休みになり、本日もお休みになっておられます」

...

記事全文を読む