デイリー新潮

国内

昭和末期の頽廃がカルト宗教の揺り籠

現在発売中

週刊新潮 2017年6月1日号 
2017/5/25発売

ネット書店で購入する

 バブルの饗宴の陰で、数々の宗教団体が生まれていった昭和末期。その中には、後に「カルト」として社会問題化する教団が含まれていた。時代の何が彼らを生み出したのか。

 ***

 オウム真理教による化学兵器サリンを用いた無差別テロなど一連のいわゆる「オウム事件」。「足裏診断」で1000億円近くをかき集めた「法の華三法行」の巨額詐欺事件。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 3000号記念別冊「黄金の昭和」探訪 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事