銀座「フランク ミュラー」にマロングラッセ? 1個2400円

社会週刊新潮 2017年4月27日号掲載

 なにかと話題の時計ブランド、スイスはジュネーヴを本拠とする“フランク ミュラー”。多品種少個数の商品展開で、それぞれが希少価値を有する限定品の趣を持ち、腕時計マニアには垂涎(すいぜん)の的だ。

 天才時計師が率いるそのブランドが、今度は洋菓子も手懸けるというのだ。

 場所は、東京・銀座の松坂屋跡地にこの20日オープンの「GINZA SIX」2階の一角。

 その意図や、那辺に?

 関係者が語る。

「フランク ミュラーは、時計制作を通じて常に『時間』というものへの慈(いつく)しみ、人生のなかでの一瞬一瞬の大切さといったフィロソフィーを発信してきました。

...

記事全文を読む