フランス大統領選イケメン候補者に同性愛者疑惑あり!? エリート・副社長・大臣・大統領候補…BLの主人公かよ!

国際2017年4月27日掲載

 現大統領のオランドが率いる名門「社会党」の大凋落(6.36%で5位)も含め、ほぼほぼ下馬評通りの結果となったフランス大統領選。新興の政治勢力「前進!(En Marche!)」の代表、エマニュエル・マクロン(39)と、極右政党「国民戦線(Front NationalFN)」を率いるマリーヌ・ルペン(48)が、それぞれ、24.01%(マクロン)、21.3%(ルペン)と、僅差の得票率で5月7日の決選投票に挑むことになった。

...

記事全文を読む