プーチンが手を焼く若者主導“反汚職デモ” 大揺れのロシア

国際週刊新潮 2017年4月13日号掲載

 プーチン大統領がお膝元サンクトペテルブルクに滞在中の3日、地下鉄で自爆テロ事件が発生した。死者14人を出した犯行の目的や背景の解明が進むが、前週3月26日には80を超える都市で数万人規模の反政府デモが行われるなど、ロシア国内は大揺れだ。

「デモの発端は野党指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏(40)がメドベージェフ首相の不正蓄財を糾す動画を公開したこと。ソチの“冬の家”や高級ヨット、イタリアに所有するワイン畑などをドローンによる空撮をまじえ1時間近く紹介、またたく間に1100万回も視聴されました。

...

記事全文を読む