村田諒太、世界初挑戦のウラ話 金メダルから5年

スポーツ週刊新潮 2017年4月13日号掲載

 クラスきっての美少女は高嶺の花。そこで、そこそこイケてる娘にアプローチしたけど、キス直前で“ごめんなさい。好きな人ができたの”。でも、失恋の傷癒えぬ僕は、意外な形で出会った彼女と恋に落ち――なんて喩(たと)えは失礼だろうか。

 ボクシングのロンドン五輪金メダリストでWBA世界ミドル級2位の村田諒太(31)の世界初挑戦が決まった。5月20日に東京・有明コロシアムで、同級1位のアッサン・エンダム(33)と王座決定戦を行う。

 ボクシングライターの話。

...

記事全文を読む