井岡一翔の脱税疑惑、総額は5億円以上…当の父親は「悪いけど、一切答えられへん」

スポーツ週刊新潮 2016年9月29日号掲載

 2009年にデビューし、史上最速で3階級制覇を成し遂げた井岡一翔(かずと)(27)に、脱税疑惑が浮上している。大阪国税局のマルサの“標的”となっているのは、トレーナーで所属ジムの会長でもある父・一法(かずのり)氏だ。

 ***

 国税局関係者が明かすには、

「マルサが調査しているのは一法氏と、彼が代表を務める株式会社一伸です。この会社は興行やジム経営などを目的としており、一翔氏も取締役に名を連ねている。一法氏には現在、チケット売り上げの大半を所得として申告しなかった疑いなどが持たれています。

...

記事全文を読む