テレ朝「サヨナラ、きりたんぽ」 秋元康に非難のワケ

芸能週刊新潮 2017年3月23日号掲載

 その昔、山籠もりする農民が、神へのお供えにしたとされる「きりたんぽ」。名称は筒状の湯たんぽや槍の先に付ける袋に由来すると言われているが、こともあろうにその形を男性の局所になぞらえてしまったのがテレビ朝日の春ドラマである。企画・原作は、あの秋元康氏だが、悪ふざけにも程があると秋田県民の怒るまいことか。

 ***

 問題になったのは、4月から放送される日曜深夜0時40分からの連続ドラマである。AKB48の渡辺麻友演じる「桐山さおり」が、自分を裏切った男に復讐するというストーリーだが、その方法が、相手の局所を切断するというやり方だ。

...

記事全文を読む