デイリー新潮

IT・科学

世界を縮めた物質――ゴム 前編【連載】佐藤健太郎 世界史を変えた新素材(17)

[世界を縮めた物質――ゴム 後編]はこちら

 フォーブス誌の発表したスポーツ選手長者番付によれば、世界で最も稼ぐアスリートはサッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手(ポルトガル)で、その2016年の年収は8800万ドルに達したという(年俸5600万ドル+広告契約料3200万ドル)。以下、やはりサッカーのリオネル・メッシ(アルゼンチン)の8140万ドル、バスケットボールのレブロン・ジェームス(アメリカ)の7720万ドル、テニスのロジャー・フェデラー(スイス)の6780万ドルと続く。

...

記事全文を読む

  • Webでも考える人
  • 2017年3月22日 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事