安倍総理、オフレコ懇談で小池都知事にエールの怪 森友問題で窮地

政治週刊新潮 2017年3月16日号掲載

 不必要に戦線を拡大しない。旧日本軍の例を持ち出すまでもなく、この鉄則を守ることができずに「戦下手(いくさべた)」は泥沼に嵌(は)まっていく。3期9年の長期政権が視野に入ってきた「戦上手」の安倍晋三総理(62)。果たして、この度の「森友の戦い」をどう乗り切ろうとしているのだろうか。そのヒントは、ある「強敵」との和解演出にあるようだ。

 ***

 2月27日の衆院予算委員会で、

「(森友学園の教育は)不適切と思わないか」

 こう野党議員に詰め寄られた安倍総理は、昭恵夫人が名誉校長を務めていたにも拘(かかわ)らず、

...

記事全文を読む