石田純一と行く相席居酒屋 「男は結婚したからって一途すぎてもダメ」看護学部生3人組と相席に

芸能週刊新潮 2017年3月9日号掲載

平成の色男「石田純一」と流行りの「相席屋」に行ってみた!(上)

 花の東京で~腕だめし♪って、「いなかっぺ大将」なんて古いマンガから歌詞を引用してしまったが、関西から上京して苦節6年、危機感に追い立てられる今日このごろである。記者も28歳、「東京タラレバ青年」になってしまう前に、女子に腕試しをして、カノジョ、ひいては奥さんをゲットしたいなぁ、と悶々とする日々。でも、肝心の腕をどう磨いたらいいものやら。

 出会いの場なら、最近は手っ取り早い場所がいろいろある。たとえば初対面の女性と合コンを楽しめてしまう相席居酒屋。その草分けである「相席屋」は、実際、「婚活応援酒場」と銘打っていて、1号店が2014年3月にオープンして以来、3年弱で70店舗以上に広がったほど、今大流行りだ。

...

記事全文を読む