田中麗奈がハマりすぎ…「真昼の悪魔」に夫の内助も

芸能週刊新潮 2017年2月23日号掲載

 男に誘われるままホテルに入った美人女医が、やにわに男の手の甲に針をブッ刺す。病院の入院患者は次々と死に到り、事故が多発する。田中麗奈(36)演じる女医が時折見せるは美しくも狂気じみた哄笑――。

 2月4日よりフジテレビで土曜深夜に放送中の連ドラ「真昼の悪魔」は、かつて本誌(「週刊新潮」)に連載された遠藤周作の小説が原作だ。罪の痛みを覚えぬ悪魔的なヒロインを描き30万部を超すベストセラーとなった名作だが、これを「真珠夫人」「牡丹と薔薇」などドロドロ昼ドラで名を馳せた東海テレビが手がけるとなんとも異様な迫力なのである。

...

記事全文を読む