清水富美加、“幸福の科学の石原さとみ”に? 教団が抱える総選挙と離婚問題

芸能週刊新潮 2017年2月23日号掲載

 人気女優・清水富美加の出家宣言は残された契約を反故にするだけで誰も幸せにしなかった。ままごとみたいな愚行の陰で糸を引いていたのは他ならぬ「幸福の科学」。世間は驚きついでに思い出した。1200万も信者がいるのに選挙で1人も当選していない怪を。

 ***

 清水の出家を、教団の将来を憂う大川隆法総裁(60)が打って出たギャンブルと指摘する声があるが、

「今回の騒動を受けて、一番に感じたのは教団の『二世問題』です」

 そう解説するのはジャーナリストの藤倉善郎氏だ。

...

記事全文を読む