安倍総理の本音を暴露…「田舎のプロレス」発言の側近

政治週刊新潮 2017年3月9日号掲載

「1強」の安倍晋三総理に、森友学園問題が影を落とそうとしている。こんな時こそ大将をしっかりと支えるのが腹心の役目。しかし、最側近の代議士が、陰で総理の足を引っ張っていた。

 ***

「毎年この会は、後ろにずらりとマスコミのカメラが並ぶんですが、今日はお断りさせていただきました」

 その最側近はこう語り始めた。マスコミお断り。それはすなわち、「私がこれから話すことは建前ではなく本音ですよ」ということを意味する――。

 2月17日夜。東京都下、京王プラザホテル八王子の5階に萩生田光一官房副長官(53)はいた。

...

記事全文を読む