入籍10日以内で夫が昇天 青森の「死神美熟女」

社会週刊新潮 2017年3月9日号掲載

 〈すべての悲劇は死によって終わり、すべての人生劇は結婚をもって終わる〉。英国の詩人・バイロンの言葉に倣うならば、この「事件」は、〈すべての死と悲劇は、結婚によって始まった〉とでも言うべきか。たった1年半の間に2人の夫を亡くした「死神美熟女」。彼女を巡って噴出する疑惑の数々とは――。

 ***

 青森県警担当の記者たちは目下、この「事件」の取材に明け暮れている。

「ここに来て、県警の動きが慌ただしくなっているのは間違いありません。地検と県警の人事異動が3月中に発表されるため、それまでに“勝負”をかけるとも囁かれています」

...

記事全文を読む