シンクロ日本代表が中国人に…JOCカレンダー珍事

スポーツ週刊新潮 2017年2月23日号掲載

 シンクロナイズドスイミング日本代表監督の井村雅代の自宅にJOC、日本オリンピック委員会から2017年カレンダーが届いたのは昨年暮れのことだった。

 大判のポスタータイプで、めくると、月ごとに各競技の選手が躍動している。

 だが、その一頁にシンクロチームの写真を見出した井村は目を疑った――。

 1984年ロス五輪以来、日本は6大会連続でメダルを獲得し、そこには常に井村の姿があった。

 しかし、08年北京五輪で日本は初めてチーム種目のメダルを逸する。押しのけるようにして初の表彰台に立ったのは、井村をコーチに招いた中国チームだった。

...

記事全文を読む