3度目の結婚「三原じゅん子」 年下夫との派手な披露宴に呆れる声

国内 政治 2017年02月06日

  • ブックマーク

〈数字に強い人の中には、私が7年ごとに結婚するということを発見した人もいた〉とはブリジット・バルドーの言葉。一方、こちらの「元女優」はBBの例を10年もオーバーし、17年ぶりに3度目の結婚を果たした。とはいえ、自民党の三原じゅん子参院議員(52)と、二回りも年下の若い燕との披露宴には呆れる声の方が多いようで――。

 ***

〈私どもの新しい門出に際し 日頃よりご交誼いただいております皆様にご挨拶を申し上げたく ささやかながら披露の宴を催したいと存じます〉

 三原氏が元公設秘書の中根雄也氏(28)との再々婚を発表したのは昨年10月。きっとささやかではない披露宴は2月26日に横浜ロイヤルパークホテルで挙げることに決まったという。

 彼女の地元・神奈川県の自民党関係者によれば、

「会場はみなとみらい地区でも随一の高級ホテルの、しかも、神奈川県連の政治資金パーティーにも使われるような大宴会場です。閣僚をはじめ政治家や支援者など500人以上に声を掛けているので、かなり盛大な披露宴になると思います」

 最初の結婚相手であるカーレーサーとはハワイでの挙式のみだったが、前夫のお笑い芸人・コアラと結婚した際には、キャピトル東急に400人近い招待客を集め、総費用1500万円の「ド派手婚」で驚かせた三原氏。今回もそれに負けず劣らずの豪華な式になりそうだが、

「そもそも地元では、参院選の最中にもかかわらず、選挙スタッフだった中根さんと恋仲になった三原さんを“公私混同”と批判する声は絶えない。これ以上、支援者を刺激しないよう披露宴の取りやめを進言した議員もいたのですが、三原さんは聞き入れなかった。3度目なんだから身内だけでひっそり祝えばいいものを……」

 一方で、こんな声も。

「新郎は一昨年の藤沢市議選に落選したものの、まだ政界を目指している。今回の披露宴は彼の顔を売ることも目的なのでしょう」(政治部デスク)

次ページ:■招待されてもいい迷惑

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]