漫画家・ゆるりまい氏が明かす「ミニマリスト」生活 きっかけは東日本大震災

食・暮らし週刊新潮 2017年2月2日号掲載

断捨離どころか必要最低限がない!ミニマリストの極限スタイル(2)

 次にご登場いただく紅一点は、漫画家、ゆるりまい氏だ。代表作の1つは、その名も『わたしのウチには、なんにもない。』シリーズ。現在4巻まで刊行されているが、第1巻の副題が興味深い。〈「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります〉とある。ミニマリストは「病人」なのか?

...

記事全文を読む