韓国で大ブレーク、日本人アーティスト「カンナム」とは

芸能週刊新潮 2017年1月12日号掲載

 先頃も釜山に慰安婦像が建てられるなど、日韓両国には相変わらず不穏な空気が漂っている。ところが、そんな韓国にあって大人気の日本人タレントがいる。「カンナム」という芸名で活躍する29歳の青年だ。

 ***

「お母さん賞とったど〜!」

 カンナムがソウルの街を歩くと、皆そう言って真似をする。2016年の「SBS芸能大賞男性新人賞」に輝いた際の第一声だ。本名は滑川康男。日本では、こちらの名前でテレビに登場したこともあるが、知名度はもちろん韓国の方が圧倒的だ。

...

記事全文を読む