日露首脳会談、元島民たちの本音は100点満点の何点?

政治週刊新潮 2016年12月29日・2017年1月5日新年特大号掲載

 北方領土問題の「当事者」は、安倍総理とプーチン大統領だけではない。4島の元島民たちも、いや彼らこそ真の当事者である。今回の会談結果を受けた元島民の本音は、安倍総理にどう響くのだろうか。

 ***

「2日間、ずっとテレビに囓(かじ)りついていたんだけど、だんだんね、失望が強くなっていきましたよね」

 こう振り返るのは、5歳まで国後島で生活していた鈴木昭男氏(76)だ。

「経済の話もいいけど、元島民だから、やっぱり少しは領土返還の進展を期待するじゃないですか。

...

記事全文を読む