「天皇陛下」お誕生日会見、生前退位への言及は 「“摂政は感心しない”と仰っていた」ご学友語る

社会週刊新潮 2016年12月22日号掲載

 12月20日に予定されている、天皇陛下の「お誕生日会見」。陛下と記者がやり取りできる唯一のこの機会に、安倍官邸は戦々恐々としている。

 陛下ご自身が生前退位のご意向をビデオメッセージで発表されたのは今年8月8日のことだが、

「実は、宮内庁から官邸に陛下の“退位のご意向”が極秘裏に伝えられたのは昨年の秋」

 と明かすのは、政治部デスクである。これを受け官邸は、“摂政を置いて公務の負担軽減を図る”という煩雑な法改正に着手しない方向でやり過ごそうとしていたという。

...

記事全文を読む