「プーチンカレンダー」 バカ売れのヒミツ

国際 2016年12月15日掲載

 年の瀬の頃、文房具や雑貨の売り場に積み上がる2017年の手帳やらカレンダー。景気のよろしい頃は、各所で貰ったりしたものだが、昨今はそんな“高額景品”を配る会社も少なく、みなさん、ご自身で買い求める。で、せっかく買うんだったら――と、お気に入りの図柄や写真を選ぶ。動物、風景、名画、アイドル……が定番なのだろうが、よりにもよって、“とある男”の写真を選ぶ人たちがいる。ロシアの大統領ウラジーミル・プーチンだ。

 “本場”ロシアで人気の「プーチンカレンダー」に目をつけて、輸入販売する雑貨販売の大手「ロフト」は、思いのほかの売り上げに驚きを隠せない。

...

記事全文を読む