みのもんた、ハローワークで付き人募集 「美人がいい!」本人語る

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 株式会社ニッコク。どこかで聞いたような名前の会社が、「ハローワーク求人情報」で正社員を募集していた。その仕事内容というのが「『みのもんた』の付き人」。そうだ、ニッコクはみの(72)が社長を務める水道メーター会社だったが、みのさん、なにゆえハローワークで求人ですか。

 ***

付き人さんいらっしゃい!

「あのぉ、なんて言うのかしら、一番無難でしょ」

 そうおっしゃいますけど、みのさん、芸能人の付き人がハローワークで募集されるケースは、寡聞にして存じませんが。

「今回は付き人というか、秘書業務というか、総務というか、一般職の採用ですから、広く門戸を開かないとね。紹介の紹介って結局、“ギョーカイ”という形になっちゃうでしょ。だから一般職で採用して、“ニッコクマンになりたい”という人に来てもらうのが一番だよね。ギョーカイの人に来てほしくないということはないけど、ギョーカイの人が事務所を移るとしたら、それはなにかあったからじゃないですか? ハローワークを使うのが一番便利じゃない? タダだし」

 そこで思い出すのがニッコクの、水道メーターと芸能人のマネージメントの組み合わせという、たぶん世界でも唯一の業態である。

「過去にもずーっとハローワークを使っていますから。あのね、年に2回、募集しているんです。“芸能界の仕事に向いている人がいるなあ”“経理に向いている人もいる”と、ずっとやってきた。だから、今回も広く応募してもらえれば、と思っています」

 でも、そんなに頻繁に募集しているってことは、いい人が集まらないということなんでしょうね。

「適正な人がなかなか来ないよね。芸能の仕事と実業の仕事、両方やっていますからね。両方に造詣が深い人はなかなかいない」

 高卒以上、年齢は61歳以下で、必要な資格は普通自動車免許のみと、門戸は広く開かれていても、水道メーターと芸能の両方に詳しい人なんて、そりゃいるわけありません。

■浅野ゆう子似の美人を

 さて、付き人は男女どちらがいいのですか。

「男性のほうがいいでしょうね。でも、あれよ。美人だったら大歓迎だよ! ぜひ、“美人”と書いておいてよ。できれば、浅野ゆう子が好みだから。はっはっはっはっはっ!」

 やっぱり、お相手がほしいということ?

「もう、(再婚)したいねえ。特定の人がいればいいけどねえ、候補がいっぱいいすぎて。夜な夜な街に繰り出す生活で、休肝日も全然もうけてないねえ。でも、飲むのも元気じゃないとね。銀座だけじゃないよ、いろんなところに行ってる」

 銀座はともかく、ハローワークで浅野ゆう子似の美人をゲットできるものでしょうか。とはいえ、今回はすでに3人ほどの応募があったそうな。ところが、そう水を向けると、みのさん、急に口調が変わって、

「誰が言いました、そんなこと? うちの社員はそういうこと言わないでしょう。どこで仕入れたのかねえ」

 いえいえ、ハローワーク品川で職探しをしていた人から聞いたんですよ。

「応募している人は今3人いて、3人ともまだ選考中で結果が出ていない、という話でした」

 だって。そこで編集部もハローワークに尋ねると、

「まだ応募できる」

 とのことですから、「われこそは浅野ゆう子」と思われる方、応募してみてはいかがですか。ゆくゆく相模湾が見渡せる豪邸に住めるかもしれませんよ。

ワイド特集「1度目は悲劇 2度目は喜劇」より

週刊新潮 2016年12月8日号掲載