悠仁殿下を乗せた車が起こした追突事故 紀子妃が心を砕かれてきた“将来の天皇”の安全

社会週刊新潮 2016年12月1日号掲載

 天皇陛下の「生前退位」に関する議論が緒についた矢先、あるまじき話である。秋篠宮家の紀子妃と悠仁さまを乗せた車が、高速道路上で追突事故を起こしたのだ。

 ***

 お茶の水女子大附属小学校に通われ、順調に4年半が過ぎた悠仁さま。一つ間違えば取り返しがつかなくなるアクシデントは、休日の早朝、中央自動車道の相模湖インターチェンジ近くで起きていた。

 対応にあたった警視庁高速道路交通警察隊の関係者が言う。

「事故は11月20日の午前7時38分、相模原市緑区の下り車線、42・6キロポスト地点で発生しました。

...

記事全文を読む