幸福の科学が沖縄の「反対派」暴力動画を公開 10日間で66万回再生

社会週刊新潮 2016年11月17日号掲載

 沖縄県東村(ひがしそん)高江周辺で進む米軍のヘリパッド建設工事に反対する人たちの無法ぶりは本誌(「週刊新潮」)でも紹介したが、彼らの暴力行為を“告発”する動きが意外なところから飛び出した。動いたのは、あの「幸福の科学」である。しかも、誰かの霊を呼び出し、その霊言によって何かを主張するといういつもの手法ではなく、真正面から取り組んでいるから驚かされるのだ。一体、背景にはいかなる目的があるのか。

 ***

 大阪府警の機動隊員による「土人発言」を撮影した動画が公開されたのは10月18日。

...

記事全文を読む