“反米親中”フィリピン・ドゥテルテ大統領との付き合い方

国際週刊新潮 2016年11月3日号掲載

 首の太さか鼻の穴の角度か、小誌(「週刊新潮」)編集長曰く、“フィリピンの大仁田厚”。ドゥテルテ比大統領(71)のレスラー顔負け“マイクパフォーマンス”が止まらない。

「オバマ米大統領に“地獄に行け”と暴言を吐いたかと思えば国連を脱退してもよいと放言。10月下旬の訪中の際には南シナ海の領土問題を棚上げにし、今後は中国と協力してゆくから“アメリカとの訣別を宣言する。これは軍事面も経済面も含む訣別だ”ときっぱり。米側も対応に苦慮していますよ」(国際部記者)

...

記事全文を読む