北方領土の“共同統治案”、真偽の程は 日経報道

政治週刊新潮 2016年10月27日号掲載

 日露で北方領土を「共同統治」――まるで世界史の教科書に出てくるような単語が、17日付の日経新聞朝刊1面の見出しを飾った。

 外務省担当記者の話。

「先月23日には読売新聞が1面で、政府が2島返還を最低条件にしていると報じましたが、ご存じの通り読売は安倍政権に近いメディア。『どうせ官邸があげた観測気球だろう』とあまり話題になりませんでした。しかし今回はあまりにも突飛すぎる。関係者に与えたインパクトは段違いでした」

 可能性はあるのか。ロシア情勢に詳しい拓殖大学教授の名越健郎氏の解説。

...

記事全文を読む