鈴木宗男、娘・貴子代議士の結婚を「聞いていなかった」

政治週刊新潮 2016年10月13日神無月増大号掲載

「結婚すると聞いたのは、この夏のこと。付き合っていたということも知らされずに、“30までに結婚せい!”とハッパをかけていたんですよ。だから、ただただびっくりしました」

 と花嫁の父としての胸中を語るのは「新党大地」の鈴木宗男代表(68)である。

 ***

 まずは、“突然婚”で父を唖然とさせた長女、鈴木貴子代議士(30)の略歴をご紹介しよう。

 兄2人を持つ末っ子の貴子氏は、カナダのトレント大を卒業後、NHKに入局。2012年に退職し、公民権停止で立候補できない父に代わり新党大地から衆議院選挙に出馬するも落選。

...

記事全文を読む