“生きて届く乳酸菌”は必須? 塩分過多の漬物は食べるべき? ドクター秋津がジャッジ! 健康長寿の新常識

食・暮らし週刊新潮 2016年9月22日菊咲月増大号掲載

 総合内科医の秋津壽男(としお)医師(62)が、二者択一の設問を通じて、長寿の新常識を指し示す。今回取りあげるのは“乳酸菌”にまつわる疑問だ。

 ***

 よく医食同源と言います。第3の設問からは、病気知らずの強い体を作るための「食」にこだわり、日々、新しくなる常識を紹介しましょう。そのトップバッターはヨーグルトです。

 今や、「腸内フローラ」という言葉をご存じない方はまずいないでしょう。人間の免疫細胞の60%以上は腸に存在することが分かってきました。

...

記事全文を読む