トム・ハンクスがエッセイ執筆 狙うはピューリッツァー賞?

映画週刊新潮 2016年9月22日菊咲月増大号掲載

 トム・ハンクス(60)が、「ハドソン川の奇跡」(クリント・イーストウッド監督、日本公開は9月24日)を携えて、3年ぶりに来日して、記者会見も行う。

 その名優が意外なところにも登場。文芸誌「すばる」10月号に、「おれはトム。タイプライターで書くのが好き。わかる?」(訳・飯野友幸氏)というエッセイが掲載されている。13年8月に「ニューヨーク・タイムズ」紙に発表されたものだ。
 
〈タイプライターで叩くと一文字ごとにガツンと音がする。(中略)文学の大作みたいな重い響きがする〉などとタイプライターに触れる喜びや熱き思いを綴る。

...

記事全文を読む