ノーベル賞「天野教授」がノー“メ”ル賞授与 銀座クラブで講演

社会週刊新潮 2016年9月15日号掲載

 今年も来月3日の医学生理学賞を皮切りにノーベル賞受賞者が順次発表されるが、受賞で一躍“時の人”ともなれば、公私多忙の様は、想像を絶するものがあるようだ。

 14年に物理学賞を受賞した天野浩名古屋大教授(55)は、いまもお忙しい。

 まずは9月1日の晩。その姿は、銀座の有名クラブ「俱楽部あし田」にあった。

 常連客の話。

「天野さんは2年前に知り合いの大学教授に連れられて来店して以来、上京する折にはたまに来ていますけど、この日は客としてではなく、講演をするために来たんです」

...

記事全文を読む