“18歳に500ユーロ支給” イタリア首相の狙い

国際週刊新潮 2016年9月15日号掲載

「テロとの戦い」で真に有効なのは何か。

「文化である」と断じた人物がいる。イタリアのマッテオ・レンツィ首相(41)だ。

 伊憲政史上最年少の39歳で首相に就任。昨年11月のパリ同時多発テロ直後に「テロには文化で応じる」「安全対策に1ユーロ拠出するなら、文化振興にも同額を用意する」と宣言、10億ユーロ(約1150億円)もの新予算をぶち上げてみせたが、その一環として9月15日からある試みが行われる。

「博物館や映画館、コンサートや文化イベントの支払いに500ユーロ(約5万7000円)分が使えるアプリの提供が始まります。

...

記事全文を読む