離脱派に利用された? エリザベス女王の本音は… 英国EU離脱20の疑問(3)

国際週刊新潮 2016年7月7日号掲載

 英国が欧州(連合)の一部であるべき理由を3つ挙げてください――。

 期末試験の設問であれば、イギリスの学生たちが頭を悩ませただけで済んだかもしれない。

 だが、国民投票の直前、保守系新聞「テレグラフ」や大衆紙「サン」といったEUに懐疑的なメディアが、これをエリザベス女王の言葉として報じたことで騒動が持ち上がった。すなわち、我が女王陛下は英国のEU残留に疑義をお持ちである、というワケだ。

「イギリスは王室の支持率が7割を超えるお国柄です。判断に迷った熱心なロイヤリストが、この報道で離脱に投票した可能性は高い」(在英ジャーナリスト)

...

記事全文を読む