女子ゴルフ勝みなみ、ベストアマ表彰で涙 元世界1位に惜敗

スポーツ週刊新潮 2016年6月30日号掲載

「ニチレイレディス」(千葉県・袖ヶ浦CC新袖C)初日、2日目とも首位をキープした勝みなみ(17)。最終日は、2打差3位の申ジエ(28)らと共に最終組でスタートとなった。

 勝といえば、2014年のKKT杯バンテリンレディスで、アマチュアとして4人目、そしてツアー史上最年少となる15歳293日での優勝を果たしている。

 このとき、優勝の見返りとしてTPD単年登録、いわゆるプロ転向が可能だったが、勝はそうしなかった。

「(あのときプロ転向しておけばという思いも)ありましたけど、今は転向しなくてよかったなと思います」

...

記事全文を読む