パン屋のセルフサービスを「発明」したアンデルセン――いま、広島が熱い!(5)

社会 2016年6月24日掲載

 アンデルセングループのことは、知っている人も多いだろう。

 2015年4月時点で、直営店が全国に118店、海外に21店、「リトルマーメイド」などのFC(フランチャイズ・チェーン)店が海外を含め372店ある。持ち株会社の「アンデルセン・パン生活文化研究所」(広島市)の傘下に16のグループ会社が連なり、正社員数は1800人、15年3月期のグループ売上高は676億円にのぼる。

 店内を回遊し、トングで食べたいパンを挟んでトレイ(盆)に載せ、レジに持って行って代金を支払う。

...

記事全文を読む