安倍総理の母・洋子さんの米寿祝いパーティー “親離れできていない”との見方も

政治週刊新潮 2016年6月23日号掲載

 ご子息がいくら「女性が輝く社会」を目指しているとはいえ、この女性はいつまで輝き続けるのか。“政界のゴッドマザー”安倍洋子さんが今月、米寿を迎えた。これを祝して11日、恵比寿にある高級フレンチ「ジョエル・ロブション」でパーティーが開かれたのだ。

 大手紙総理番記者の話。

「総理は当日、遊説先の愛媛・松山から東京に戻り、会場に駆け付けました。洋子さんの誕生日会は毎年開かれていますが、今回は特別。レストランの大きな部屋を借り切ってのパーティーで、出席者は総勢70名ほどでした」

...

記事全文を読む