高倉健が建てた水子地蔵が更地に…江利チエミとの子 養女が売却の可能性も

芸能週刊新潮 2016年6月16日号掲載

 映画俳優・高倉健(本名・小田剛一)が鬼籍に入ったのは、2014年11月10日のことだった。享年83。この後、全ての遺産を相続した養女の存在が明かされ、世間を驚かせた。そんな彼女は無情にも、江利チエミとの水子を祀った鎌倉霊園の墓を更地にしたのである。

 ***

 ヒラドツツジが咲き誇るなか、鎌倉なら僕ら私たちでしょと言いたげに、アジサイが顔を覗かせる。

 神奈川県鎌倉市の中心地から離れ、東京ドーム12個分と広大な敷地を誇る鎌倉霊園。花もさることながら、過ぎゆくもの、新たにやってくるものが交差するのは、墓地ならではの光景である。

...

記事全文を読む