“中国の皇帝”と間違えられた「秋篠宮ご夫妻」イタリアの旅

社会週刊新潮 2016年5月26日号掲載

 約430年前、かの地を訪れた天正遣欧少年使節の功績は日本という国を知らしめたことだという。

 皇室担当記者によれば、

「秋篠宮ご夫妻は5月10日から17日までの日程でローマやミラノ、フィレンツェなどをご訪問されました。国交樹立150年式典では、少年使節や支倉常長に触れ、両国交流の歴史についてお言葉を述べられました」

 それにしても、ご夫妻の訪問に関する新聞報道は極めて少なかった。宮内庁関係者が声を潜める。

「実は宮内記者会で同行した記者はカメラクルーを除けばNHK1社のみ。

...

記事全文を読む