デイリー新潮

社会

久しぶりに登場した小保方さんのニュースをどう見るべきか 情報の専門家・伊藤洋一さんのアドバイス

 STAP細胞の「発見者」である小保方晴子さんが、久しぶりにメディアに登場したことが大きなニュースになっている。雑誌『婦人公論』に掲載された、作家・瀬戸内寂聴さんとの対談では、一連の騒動を振り返り、当時から今に至るまでの辛い体験を告白している。また、瀬戸内さんの温かい励ましに涙する様子の写真も掲載されている。

...

記事全文を読む

  • 2016年5月25日 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事