広瀬すずに「キスプリクラ」「年上モデルとの交際」疑惑 事務所は否定

エンタメ 芸能 週刊新潮 2016年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号掲載

  • ブックマーク

 クリクリとした瞳が印象的な美少女を、今日だけで何度、目にしたことか。可憐な花嫁姿からお茶目な女子高生役まで、昨年出演したCMは実に19本。弱冠17歳にして大ブレイクを果たした広瀬すずの勢いは止まらない。だが、春風に乗って届けられたのは、そんな清純派女優の奔放すぎるエピソードの数々だった。

 ***

大ブレイクを果たした広瀬すず

 制服姿の少女が同じ年頃の少年に背後から抱きしめられ、それどころかキスするようなカットまである。

 実は、ネット上に出回っているこのプリクラに写った“少女”が、デビュー前の広瀬すずではないかと取り沙汰されているのだ。彼女が通った、静岡県にある中学校の同級生に尋ねると、

「確かに、私が卒業した中学の制服だと思います。ただ、すずちゃんは当時からカワイイと評判だったし、男友達も多かったから、こんな写真があっても驚きませんけどね」 

 事実だとすれば結構なおマセさんだが、所属事務所の担当者は、

「プリクラは加工できますし、現物がないので確認も取れません。本人は記憶にないと話しています」

 と疑惑を否定する。

 とはいえ、その美貌は芸能界入りする前から折り紙つきだった。別の同級生は、

「すずちゃんは小学校時代から地域のバスケチームに所属して、男勝りな活躍を見せていました。おかっぱ頭で化粧っ気もなかったけど、その頃から他校にも知れ渡るほどの美少女でした。お姉さんも綺麗なので、放課後になると自宅の前に男子が押し掛けたほどです」

 2012年に姉の広瀬アリス(21)と同じ「Seventeen」の専属モデルになった彼女は、昨年のCM女王に輝き、去る3月には初主演映画『ちはやふる』が公開されたばかり。

 しかし、プリクラの件はともかく、そんなシンデレラガールの奔放さを指摘する声は少なくない。

■LINEをブロック

 モデル仲間の1人が明かすには、

「すずはイケメンが好きで、連ドラで共演したことのあるメンズファッション誌の年上モデルにアタックしていました。結局、その人は付き合っていた彼女と別れ、すずと交際を始めたようです。でも、当のすずが数カ月で飽きちゃって自分からフッたと聞いています」

 民放の制作スタッフも意外な一面を暴露する。

「あれだけ人気があるのに気取ったところがなくて、収録現場で若手芸人とも気軽にLINEを交換している。ただ、芸人から届いたメッセージを“キモーい!”と一蹴し、ケラケラと笑いながらブロックしてしまうことも。オーディションの控室では、周囲がピリピリしているのに隣り合った子にペチャクチャと話し掛けていました。演技力に定評があるし、サバサバとした物言いがウケているのも事実ですが……」

 先の事務所担当者は、 

「その男性モデルと交際の事実はありません。また、共演者とLINEの交換をすることはあっても、誰と交換したかは報告させています」 

 だが、昨年6月に『とんねるずのみなさんのおかげでした』に出演した際には、“なんで自分の人生を女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう?”という、音声スタッフを馬鹿にするような発言が問題となり、謝罪に追い込まれたことも。

〈エレガントでありながら、行儀を悪くする、つまり、くずすには、まず第一に礼儀正しい基礎がなければならない〉とは、ココ・シャネルの名言である。いまの人気を最大瞬間風速で終わらせないためにも、まずはお行儀を学ぶべきなのだ。

「ワイド特集 淑女たちの疾風怒濤」より