デイリー新潮

国際

「南京大虐殺」を世界遺産に推した女史が国連事務総長になるという悪夢

現在発売中

週刊新潮 2017年6月1日号 
2017/5/25発売

ネット書店で購入する

「女子学生の3割は援助交際をしている」などと、日本に侮辱的な横槍ばかりを入れてくる国連機関だが、こと事務総長となると重みが違う。ところが、次の有力候補ときたら「南京大虐殺文書」の世界記憶遺産登録を決定した例の女性だという。気を付けろ、「ボコバ女史」がやってくる!

 菅官房長官の異例の発言が注目されたのは4月13日のこと。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年4月28日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事