成人向け雑誌に全面ビニール 堺市の理不尽な“隠し潰し”

社会週刊新潮 2016年4月14日号掲載

 大阪・堺といえばいわずもがな、中世、日明貿易で世界に名を馳せた商人の街である。そんな由緒ある街のコンビニで今、理不尽な商品陳列が行われ、物議を醸しているという。

「市からの協力要請を受け、3月16日からファミリーマートの堺市内11店舗では、成人向け雑誌に縦12センチの深緑色をしたビニールカバーが巻かれ、表紙の大半部分が見えない状態で陳列棚に並べられています」(在阪記者)

“塗り潰し”ならぬ“隠し潰し”。表紙が見えないのに、どうやって雑誌を選べというんだ――。

...

記事全文を読む