乙武氏の不倫旅行「ダミー」役は“筆談ホステス議員”の秘書だった スタッフを奪われた本人は……

芸能週刊新潮 2016年4月7日号掲載

 自身の不倫について、乙武洋匡(ひろただ)氏(40)は「週刊新潮」に以下のような「弁明」を行った。

 まず、彼は妻への「愛」を、恥ずかしげもなくこう語っていたのである。

「(不倫旅行に同行の20代後半の美女との不倫関係が始まった)3、4年前だったと思いますが、車の中で妻に突然、『外で子供だけは作らないでくださいね』と言われた瞬間がありました。あまりに衝撃的すぎて、自分が何と返したかあまり覚えていないんですが、不倫がバレているな、と。そこで不倫を断ち切ろうと思った。

...

記事全文を読む