不倫旅行後に乙武洋匡氏が起こした“キス事件”一部始終 当の女性が語る

芸能週刊新潮 2016年4月7日号掲載

 暦の上での大寒は過ぎていたものの、まだ凍てつくような寒さだった今冬のある夜、東京・歌舞伎町。マフラーで防寒態勢をとった彼は、ネオンが煌(きら)めく歌舞伎町でディナーを楽しんでいた。ビルの地下にある料理店の個室にいたのは彼のほかに2名。乙武洋匡(ひろただ)氏(40)の友人のホストとアラサーの美女だ。彼女は、不倫旅行が報じられた20代後半の美女とは別人で、氏が自供した「5人」の不倫相手の中にも入っていない。

 その後、乙武氏と美女は、「彼の友人が『会長』と呼ばれ、本人も度々足を運んでいる」(歌舞伎町事情通)というホストクラブに移動。

...

記事全文を読む