3年連続値上げでも株価上昇の「オリエンタルランド」

企業・業界週刊新潮 2016年2月25日号掲載

 東京ディズニーランドが、今年4月に開園33年を迎える。“夢の国”を謳うだけあり、現実の経済情勢とは無関係なのか。東京株式市場が全面安となったこの日も、運営母体であるオリエンタルランドの株価は上昇したのだ。

 ご存知のように2月9日の東京株式市場は売り一色となり、日経平均株価の終値は前日比918円86銭安の1万6085円44銭だった。実は、その前日にオリエンタルランドは、4月1日からの入園料値上げを発表している。

 4月1日からの入園料は、1日利用券で18歳以上は6900円から7400円に、それ以外も400円上がる。

...

記事全文を読む