夏ディズニーはスマホ活用で効率よくまわる! 達人が教えるディズニーリゾート攻略法(1)

旅・街歩き

  • 共有
  • ブックマーク

 今年も夏休みがスタート。お子さんにねだられ、真夏の暑いディズニーランドへと足を運ぶお父さんお母さんも多いだろう。17日からはじまった新しいアトラクション「スティッチ・エンカウンター」に絶対入る!と仲間同士で意気込む方もいるだろう。はたまた今年も始まったディズニー流夏祭り「雅涼群舞」の勢いに任せ手を繋ぐんだ!と初デートに臨むカップルもいるだろう。

 しかし何の準備もなく、混雑するディズニーリゾートを訪れ、熱狂するゲストと夏の日差しにあてられ、思っていたような楽しさを味わう前にもう汗だくでバテバテなんて経験はディズニー初心者ならだれもが一度は通る道。

 ならば事前準備をしっかりして臨む!と意気込むも、ディズニーリゾートは常にどこかが変転している。ディズニーリゾートの楽しみ方を解説した『東京ディズニーリゾート便利帖〈第3版〉』でパークの攻略法を解説している堀井憲一郎さんは、その著書のなかでディズニー世界を、
 
「あまり、ふつうの人間の力で対処できるものではない。あたりまえの方法や、人間世界で正しいとされているような手段ではどうしようもない。人間社会で有効な“おじさんの力”が無力化されるのが、ディズニー世界の特徴でなのある」

 と書いている。それでもなんとか立ち向かおうとするのが堀井さん。ディズニーリゾートの攻略本としてNo.1の信頼度を誇る堀井さんの『東京ディズニーリゾート便利帖』も2005年の初版以来、ディズニーの変転に合わせ改定を重ねている。綿密な実地調査を重ね、新たな情報を多数盛り込み、第3版を発行した。我々も堀井さんの知恵をお借りして、魔法の世界をせいいっぱい楽しむ努力をしてみよう。

■事前にネットで準備しよう

「いまどきは、ディズニーもインターネットでいろんなことができる。舞浜まで出向かなくてもおうちのパソコンで、携帯電話で、いろんなことができるのだ。」

 そう堀井さんが教えてくれたのは以下の項目。

1.アトラクション待ち時間がわかる
2.休んでるアトラクションがわかる
3.入場券が買える
4.レストラン予約ができる
5.ショーレストランを予約できる

 今回はこのなかの「1.アトラクション待ち時間を調べる」方法を公開しよう。

■ショートカット・GPSを用意しよう

 これができるのは携帯電話とスマートフォンからとなる。パソコンで見ることはできない。

・まずは「東京ディズニーリゾート」を検索。

・東京ディズニーリゾート公式ホームページのトップページに行く。

・大きく表示されている「ランド」か「シー」のボタンを押す(もちろんあなたの行く方で!)。

・「アトラクション」や「パレード・ショー」「キャラクターグリーティング」などのアイコンが並ぶが、そこをスルーしてその下の、「今日の待ち時間/スケジュール 詳しくはこちら」となっているところをクリック。

・すると営業時間や当日券の状況の表示があり、そのずっと下「アトラクション運営状況」とある。これが目的の場所だ! 到達するのがかなり面倒なので、ショートカットを作っておくとよいだろう。

 ただし、ここから先は「東京ディズニーリゾート内にいるゲストの皆さまだけに配信します」となっており、具体的な情報を確認するには「位置情報の送信」が必要になる。スマホについているGPSの機能を使い、パーク内にいるかどうかを確認されるというわけだ。そのため、事前にスマホのGPS機能をオフにしている人は使用できるように設定しておこう。

 待ち時間表示に関して堀井さんは

「かなりこまめに更新しているので、この表示時間は信用していい。現場の表示と、携帯上での表示のずれは2分から5分程度です。」

 と語る。またファストパスの発券状況も確認できる。昼ごろにパークに入る時はここで「どこのファストパスが残っているのか」を調べるとよい。「待ち時間の短い順」で並び替え、効率よく楽しむことも可能だ。

『東京ディズニーリゾート便利帳〈第3版〉』はこの他にも堀井さんが足を使って調べた貴重なデータと攻略法が満載だ。知っておきたい基礎知識やオススメのまわりかた、具体的にすいているトイレの場所に個室の数まで! 絶対に食べたいレストランのメニュー、パレードの攻略法などなど。この夏ディズニーリゾートを訪れる予定があるなら絶対にお勧めの一冊だ。

デイリー新潮編集部