体操「内村航平」がハマった母と美人妻の板挟みはE難度

スポーツ週刊新潮 2016年2月11日号掲載

 嫁姑問題は、なかなか解決方法の見つからない永遠のテーマ。ロンドン五輪に続き、今夏に開催されるリオ五輪でも金メダルが確実視される体操界のエース、内村航平選手(27)は、母親・周子さんと美人妻のバトルに悩んでいるという。E難度の技よりも手強い、内なる敵と戦わねばならないのだ。

 ***

 相変わらず、向かうところ敵なしだった。昨年の10月30日、英国グラスゴーで開かれた世界選手権で、内村は個人総合6連覇を達成し、リオ五輪への切符も手に入れた。

「グラスゴーで、2位以下の選手を余裕で引き離した内村は、リオ五輪でも金メダルの本命なのは間違いありません」

...

記事全文を読む