「ゆるキャラ」「B級グルメ」は地元を滅ぼす 専門家が一刀両断

社会

■「ダメな地域」の象徴

ここ数年、地域振興の切り札として注目を集めてきた「ゆるキャラ」と「B級グルメ」。

しかし、ここに来て、ついにブームに逆風が吹き始めたようだ。

口火を切ったのは、地域振興の研究者で、『里山資本主義』などの著書で知られる藻谷浩介氏。近著『しなやかな日本列島のつくりかた』の中で、ゆるキャラやB級グルメを「チープな地域振興」と一刀両断している。

「今、日本ではチープな地域振興が持て囃されています。B級グルメ、単発イベント、そしてゆるキャラ。

...

記事全文を読む